Horse racing 競馬 賽馬

united.

Pakcik-Pakcik Paya: My Uncles
Pakcik-Pakcik Paya: My Uncles

Young Documentary Maker Creates Singapore Horse Racing 'Time Capsule'

【步入歷史】年輕紀錄片製作人為新加坡創造「時間囊」

シンガポール競馬の閉鎖に密着、若手監督が指揮したドキュメンタリー映画が公開

Filmmaker James Gray grew up around the Kranji stables and when it was announced Singapore racing would be closed, he set about paying tribute to the humans and horses that made Kranji special.

James Gray在克蘭芝馬房長大,當新加坡宣布賽馬停運時,他開始對那些讓克蘭芝變得特別的人和馬匹致敬。

監督のジェームズ・グレイは、クランジ競馬場の厩舎地区で育った。閉鎖されるこの競馬場を創り上げた人々や馬に敬意を表し、ドキュメンタリー映画の制作を始めたという。

Read More 閱讀更多 続きを読む
Horse racing owner Mike Repole
Horse racing owner Mike Repole

Repole's In Harmony With Yoshida's 'No Borders' View

アメリカの大物馬主、マイク・リポール氏がJRAの馬主資格取得に興味

American billionaire Mike Repole bought five yearlings for export at the Select Sale at Northern Horse Park but in future he’d love to have horses race for him in Japan.

アメリカの大物馬主、マイク・リポール氏がセレクトセール2024で5頭の1歳馬を購入。この5頭はアメリカで走らせる予定だが、将来的にはJRAで自身の所有馬を走らせたいと明かした。

Read More 閱讀更多 続きを読む
Retired racehorse welfare
Retired racehorse welfare

'These Are Awesome Animals': Thoroughbreds Thriving Post-Career

【第二馬生】「牠們都是驚人的動物」ーー純種馬賽駒的退役生活

引退競走馬:「サラブレッドの魅力を知ってほしい」G1馬・ウィットモアが大変身、引退競走馬のポテンシャルを引き出す新しいキャリア

‘Hot-headed’? 'Hard to control'? How about 'adaptable' and 'brave'. There’s more to racehorses than racing.

心急?難以操控?不如說牠們勇敢及適應力強。賽駒不止賽跑一條跑道。

2020年の全米最優秀短距離牡馬、ウィットモア。彼は気難しい競走馬として有名だったが、引退後は優秀な競技馬へと変身した。競走馬を引退したサラブレッドの魅力、アメリカの引退競走馬支援の実情について、最前線で働く人々の証言を交えながら迫る。

Read More 閱讀更多 続きを読む

Editor's Picks

Recommended multi-language reads from Idol Horse Editor Michael Cox

Shinya Mori and Asfoora at Royal Ascot

From Arao To Royal Ascot: The Unsung Japanese Hero Who Put The Polish On Asfoora

【幕後英雄】那位從日本荒尾到皇家雅士谷為「飛雀」添光彩的無名英雄

「荒尾競馬場からロイヤルアスコットへ」アスフォーラと共に世界最高峰の舞台に上り詰めた、日本人調教助手・森信也の知られざるストーリー

Asfoora’s King Charles III Stakes win was a far cry from exercising low level gallopers on the sand at the NAR’s long lost Arao racecourse for Japanese horseman Shinya ‘Shiny’ Mori.

「飛雀」於皇家雅士谷的英皇查理三世錦標奪冠與低水平的前日本地方競馬荒尾競馬場騎馬人森信也(外號:Shiny)有著天淵之別。

英国ロイヤルアスコット開催、G1・キングチャールズ3世ステークス。短距離最高峰のレースで、オーストラリアのスプリンター・アスフォーラ(Asfoora)が優勝した。この偉業を陰で支えた日本人ホースマン「シャイニー」こと森信也氏は、かつて廃止された地方競馬の荒尾競馬場で働いていたという。

Hong Kong trainer Ricky Yiu

Triple-Blow Couldn't Stop Yiu's World Racing Voyage

三十載歷盡高低跌宕 姚本輝遨遊競馬人生

「不屈の男」香港の調教師 リッキー・イウは三度の挫折でも諦めない

Ricky Yiu has helped change old prejudices in Hong Kong with his achievements at home and abroad, but not before three stars slipped through the champion trainer's hands.

資深練馬師姚本輝早前完成在港從練1000W的紀錄,他表示在目前的崗位已經接近三十載,頭馬數字並非很了不起,但仍是多年來馬房上下努力的印記和肯定。

香港のチャンピオントレーナーであるリッキー・イウ調教師は、国内外での活躍で香港の古い偏見を打ち破ることに貢献してきた。しかし、3頭のスターホースを逃したことも忘れてはならない。

River Verdon racehorse at Sha Tin

Origin Story: Hong Kong Racing's First Raider

【遠征先驅】「翠河」為一眾香港遠征賽駒開天闢地

世界への道を切り開いた香港馬、リヴァーヴァードンのレガシー

Before Romantic Warrior, before Silent Witness, before Fairy King Prawn, there was River Verdon.

香港訓練的賽駒已重返國際舞台,但一切都始於「翠河」在1990年代的開荒,讓香港這個賽馬地區聞名於世。

香港調教馬が再び世界の競馬で輝きを放っているが、1990年代に海外遠征の道を切り開き、香港競馬の存在を世界に知らしめたのはリヴァーヴァードン(River Verdon)だった。

Hong Kong Racing News

The Idol Horse team draw on their extensive experience covering racing at Sha Tin and Happy Valley to bring you inside the theatre of Hong Kong racing. Latest news, exclusives, feature profiles & betting analysis.

Francis Lui wins Hong Kong trainers title

'From The Bottom To The Top': The Evolution Of Francis Lui

For the first 20 years of his career, Francis Lui didn’t look like a contender. He is now champion of Hong Kong and a man in demand.

Massive Sovereign wins Hong Kong Derby

Luke Middlebrook's Hong Kong Season Review

【馬季總結】苗定浦的馬季回顧

Idol Horse form expert Luke Middlebrook provides a comprehensive breakdown on the biggest talking points from Sha Tin, Happy Valley and abroad this Hong Kong season.

《Idol Horse》香港賽事專家Luke Middlebrook全面分析剛完結的馬季的重要話題。

Francis Lui at the 2023-24 Season Finale

Francis Lui's Purton-Powered Charge To Championship

【絕地反勝】呂健威依靠潘頓後上奪冠

大逆転のシーズン最終日、フランシス・ルイ調教師が香港のリーディングトレーナーに

Sunday's thrilling Season Finale at Sha Tin spectacularly showcased Hong Kong racing in a time of change.

香港馬季煞科日展現馬圈正處於改變的時代。

手に汗握る展開で迎えた、シーズン最終日。パートン騎手の活躍に後押しされたフランシス・ルイ調教師が、香港競馬の変革期を象徴する大激戦を制した。

Hong Kong season finale

Purton Could Be Key As Ng And Lui Go To The Wire

【煞科VIP】潘頓可成伍鵬志與呂健威的爭冠關鍵

最終日までもつれた香港競馬のリーディング調教師争い、勝負の鍵はパートン騎手?

The soon-to-be seven-time champion jockey Zac Purton will be right in the mix of the action when the Hong Kong champion trainer title is decided at Sha Tin on Sunday.

即將七度奪冠的潘頓,在本週日的冠軍練馬師爭奪戰中將處於決定性的核心位置。

日曜日のシャティン開催で、2人のリーディング調教師争いが遂に決着する。ピエール・ン調教師とフランシス・ルイ調教師の師弟対決、カギを握るのはパートン騎手の存在かもしれない。

Zac Purton Inquiry

Hong Kong Stewards Adjourn Purton Inquiry

香港の裁決委員がパートンの騎乗を問題視、後日調査へ

Champion jockey Zac Purton will go before the stewards this weekend when they will resume their inquiry into his riding of Nebraskan at Happy Valley.

シーズン最後のハッピーバレー開催、ネブラスカンで4着に敗れたパートン騎手の騎乗が物議。香港競馬の裁決委員は後日調査を行う意向を示している。

Romantic Warrior owner Peter Lau

Happiness Underpins Lau's 'Romantic' Approach To Racing

【最緊要快樂】劉栢輝的「浪漫」賽馬之道

「再び海外を目指す」ロマンチックウォリアーのオーナーが語る、馬主としての原動力とは

Romantic Warrior’s owner Peter Lau is considering targets at home and abroad for his champion as he continues to ‘invest in happiness’.

「浪漫勇士」的馬主劉栢輝繼續「快樂投資」,正考慮其冠軍級佳駟的國內外目標。

ロマンチックウォリアーの馬主、ピーター・ラウ氏がIdol Horseのインタビューに登場。国内外の目標、世界賞金王のタイトル、そして馬主として追い求める『喜び』について語ってくれた。

Hong Kong horse racing

Hong Kong Season Review: Five Horses To Follow From 2023-24

【馬季回顧】今季後五匹需要跟進的賽駒

香港競馬シーズンレビュー:2023/2024シーズンの注目馬5頭

Hong Kong racing expert Luke Middlebrook identifies five progressive horses poised to climb the ratings ladder next season.

香港賽事專家苗定浦(Luke Middlebrook)挑選出五匹準備在下個馬季嶄露頭角的賽駒:

香港競馬の専門家、ルーク・ミドルブルック氏が次のシーズンで台頭しそうな5頭をピックアップ。未来のブレイク候補をお届け。

Hong Kong jockey Angus Chung

Angus Chung Is Making Up For Lost Time

【鍾易禮專訪】與眾不同的香港騎師之旅

【香港競馬】期待の「オールドルーキー」アンガス・チャン騎手にインタビュー

A late start and a Covid-19 delay means Angus Chung was left playing catch-up, but after two seasons in Hong Kong he’s already in the running for the Champions Award that is named after his mentor.

本已遲來的騎師路途受到新冠疫情等因素窒礙,鍾易禮卻憑努力在短短兩年之間闖出名堂,並有望於本季末競逐以其恩師命名的獎項——告東尼獎。

サッカー選手から競馬の騎手へ。競馬に出会うのが遅かったアンガス・チャン騎手だが、早くも2年目で師匠の名を冠する「最優秀地元騎手」の有力候補に。異色の経歴、師匠との絆を取材した。

Zac and Nicole Purton

Zac Purton, Hong Kong Trainer? Nicole 'Pushing' For New Chapter

【妻子推動】Nicole鼓勵潘頓開倉從練

【香港競馬】パートン、妻から調教師転向を薦められる

Hong Kong’s champion jockey Zac Purton opens up to Idol Horse about where he’s at, and what the future might hold should wife Nicole get her way...

這位香港冠軍騎師談及他目前處境以及如果如妻子所願的話,未來可能會帶來不同。

7度目のリーディングジョッキーを確実視される香港のザック・パートン騎手。今シーズンの状況と、将来的な調教師転向の可能性を語ってくれた。

Mickley wins at Royal Ascot

Royal Ascot Winner To Ship To Hong Kong, Waipiro Back In England

【紅黑直間】蕭家新科皇家雅士谷賽期頭馬落實來港 「惠比壽」回英或再上陣

ロイヤルアスコット勝ち馬のミックリーが香港移籍、ワイピロはリハビリのためイギリス帰国へ

The Siu family is hoping the future is bright for its two Royal Ascot heroes as they head in opposite directions

蕭家希望他們的兩匹正朝著不同的方向邁進的皇家雅士谷英雄未來光明璀璨。

2024年のロイヤルアスコットで勝ったばかりのミックリーが、香港競馬に移籍へ。一方、ワイククの半弟・ワイピロは療養のため帰国へ。香港の名門馬主・シウ一族が所有する、2頭の続報をお届けする。

River Verdon racehorse at Sha Tin

Origin Story: Hong Kong Racing's First Raider

【遠征先驅】「翠河」為一眾香港遠征賽駒開天闢地

世界への道を切り開いた香港馬、リヴァーヴァードンのレガシー

Before Romantic Warrior, before Silent Witness, before Fairy King Prawn, there was River Verdon.

香港訓練的賽駒已重返國際舞台,但一切都始於「翠河」在1990年代的開荒,讓香港這個賽馬地區聞名於世。

香港調教馬が再び世界の競馬で輝きを放っているが、1990年代に海外遠征の道を切り開き、香港競馬の存在を世界に知らしめたのはリヴァーヴァードン(River Verdon)だった。

Hong Kong trainer Ricky Yiu

Triple-Blow Couldn't Stop Yiu's World Racing Voyage

三十載歷盡高低跌宕 姚本輝遨遊競馬人生

「不屈の男」香港の調教師 リッキー・イウは三度の挫折でも諦めない

Ricky Yiu has helped change old prejudices in Hong Kong with his achievements at home and abroad, but not before three stars slipped through the champion trainer's hands.

資深練馬師姚本輝早前完成在港從練1000W的紀錄,他表示在目前的崗位已經接近三十載,頭馬數字並非很了不起,但仍是多年來馬房上下努力的印記和肯定。

香港のチャンピオントレーナーであるリッキー・イウ調教師は、国内外での活躍で香港の古い偏見を打ち破ることに貢献してきた。しかし、3頭のスターホースを逃したことも忘れてはならない。

Romantic Warrior wins the G1 Yasuda Kinen

Hawk's Top Five: Hong Kong's Greatest Globetrotters

【嚴選五強】賀健仕心中的偉大遠征者們

Hawk’s トップ5: 世界を旅する国際派の香港馬たち

Idol Horse Globetrotter Andrew Hawkins ranks his top five Hong Kong-trained travellers.

《Idol Horse》遠征記者賀健仕為香港訓練的遠征賽駒定下排名。

アイドルホースの「国際担当」アンドリュー・ホーキンス記者が、海外遠征で活躍した国際派の香港馬をランク付け。トップ5を発表します。

Group 1 Race Reviews

Who won, why it matters and what happens next: our in-depth Group 1 recaps go beyond basic ‘horse racing results’

Blow The Horn wins the G1 Takarazuka Kinen

Blow The Horn Continues Rise In Wet Takarazuka Kinen

天雨下寶塚紀念賽「響號」繼續上位

雨の舞台で輝くブローザホーン、宝塚記念を制覇

Blow The Horn capped his remarkable ascension to the top of Japanese racing with a dominant victory in Sunday's rain-affected Group 1 Takarazuka Kinen at Kyoto.

「響號」星期日於受天雨影響的一級賽寶塚紀念賽取得壓倒性的勝利,晉身日本賽馬的頂端。

雨が降りしきる宝塚記念は、ブローザホーンの快勝に終わった。かつては未勝利戦で苦戦していた馬が、瞬く間に日本競馬の頂点へと上り詰めた。

Romantic Warrior wins the G1 Yasuda Kinen

Shum's World Warrior Out-Toughs Yasuda Kinen Rivals

「世界の戦士」香港のロマンチックウォリアー、安田記念でライバルを撃破

Romantic Warrior showed his trademark toughness as Danny Shum's gelding added to his growing legend in securing a drought-breaking G1 Yasuda Kinen victory for Hong Kong.

ダニー・シャム厩舎のロマンチックウォリアーが持ち前のタフさを発揮して、また一つ新たな伝説を創った。日本のG1・安田記念を見事に勝利し、香港に吉報を届けた。

Norihiro Yokoyama and Danon Decile win the 2024 Tokyo Yushun

Vintage Yokoyama As Danon Decile Wins 91st Tokyo Yushun

優秀的橫山典弘策「野田分位」攻下第91屆日本打吡大賽

ダノンデサイルが第91回日本ダービーを勝利、ベテランの横山典弘騎手は未だ健在

Veteran Norihiro Yokoyama became the JRA's oldest Group 1-winning jockey with a perfectly judged Derby ride on the Shogo Yasuda-trained longshot Danon Decile.

資深騎師橫山典弘憑完美的判斷為安田翔伍訓練的大冷門「野田分位」取得勝利,同時成為JRA有史以來最年長的一級賽冠軍騎師。

安田翔伍厩舎の伏兵、ダノンデサイルが日本ダービーを制覇。ベテランの横山典弘騎手は円熟味溢れる見事な手綱捌きを魅せ、JRA史上最年長のG1勝利騎手となった。

Cervinia wins the G1 Yushun Himba

Cervinia Passes Oaks Stamina Test As Bigger Targets Beckon

雪嶺熱點通過長力考驗揚威橡樹 將朝更遠大目標昂然進發

チェルヴィニア、距離の壁を乗り越えてオークスの舞台で輝く

Harbinger filly Cervinia ran right up to her stout staying pedigree with a powerful finale in Sunday's G1 Yushun Himba (Japanese Oaks) as star jockey Christophe Lemaire secured a fourth career victory in the race.

雌馬「雪嶺熱點」(Cervinia)繼承父系「無敵先鋒」(Harbinger)的長途氣量,於一級賽日本橡樹大賽施展凌厲後勁奪魁,同時為鞍上人李慕華(Christophe Lemaire)第四度攻下該項錦標。

ハービンジャー産駒の良血牝馬チェルヴィニアが、力強い走りを見せつけた。G1・優駿牝馬(オークス)を見事に制し、鞍上のクリストフ・ルメール騎手はこのレース4勝目を手にした。

Ten Happy Rose wins G1 Victoria Mile

Late-Blooming Ten Happy Rose Scores Shock Victoria Mile Win

大器晚成的「十歡薔薇」爆冷奪維多利亞一哩賽

「遅咲きのバラ」テンハッピーローズが、ヴィクトリアマイルで衝撃の才能開花

Masked Diva's bad luck was Ten Happy Rose's gain, as the longshot mare swept to a surprise but decisive victory in Sunday's G1 Victoria Mile at Tokyo.

「假面歌姬」欠運卻造就「十歡薔薇」坐收漁人之利。這匹大冷門以驚喜的表現取得星期日的一級賽維多利亞一哩賽。

マスクドディーヴァが進路取りで苦しむ中、伏兵のテンハッピーローズが驚きの勝利を見せた。日曜日、東京競馬場で行われたG1・ヴィクトリアマイルは、衝撃的な結果となった。

Jantar Mantar wins G1 NHK Mile Cup

Jantar Mantar Shows "True Strength" In NHK Mile Cup

Jantar Mantar揚威NHK一哩賽

「真価を発揮」ジャンタルマンタル、NHKマイルカップで強さを見せつける

Jantar Mantar appreciated a drop in distance to return to his brilliant best in Sunday's G1 NHK Mile Cup at Tokyo, claiming a second career Group 1 victory at just start number six.

Jantar Mantar縮程出戰於東京競馬場舉行的NHK一哩賽,結果回復應有水準奪標而回,出道以來六戰四捷,並第二次攻下一級賽錦標。

東京競馬場のG1・NHKマイルカップは、ジャンタルマンタルが制した。距離短縮で得意距離に戻ったことが功を奏し、キャリア6戦目で早くも2度目のG1制覇を手にした。

T O Royal wins G1 Tenno Sho Spring

Comeback Stayer T O Royal Dominant In Tenno Sho Spring

重返勝門的長途馬「帝王級」於春季天皇賞展現統治級表現

不屈のステイヤー、テーオーロイヤルが天皇賞・春を圧勝

T O Royal continued his remarkable recovery from a leg injury and put a possible Melbourne Cup tilt on the agenda with a powerful display in the two-mile G1 Tenno Sho Spring at Kyoto on Sunday.

「帝王級」從腳部傷患中康復,並於星期日京都一級賽春季天皇賞展現具威力的表現及其後或部署墨爾本盃。

怪我を見事に乗り越えたテーオーロイヤルは、京都競馬場で行われた2マイル(3200m)の天皇賞・春で力強いパフォーマンスを見せつけた。この先、メルボルンカップへの挑戦も視野に入る。

Justin Milano wins the 2024 Satsuki Sho

Unbeaten Justin Milano Claims Satsuki Sho, Sets New Nakayama Track Record

無敗「駿天潮城」以中山場地紀錄時間奪皐月賞

無敗のジャスティンミラノ、皐月賞をレコード勝ち

Kizuna colt Justin Milano kept his impeccable record intact - and broke an existing Nakayama one - in claiming the G1 Satsuki Sho on Sunday.

出自「高情厚意」的「駿天潮城」於星期日保持不敗紀錄兼以打破中山競馬場場地紀錄取得皐月賞。

今年の皐月賞は、キズナ産駒のジャスティンミラノが無敗で制した。さらに、コースレコードを更新する完璧な勝利だった。

Stellenbosch and Joao Moreira win the G1 Oka Sho at Hanshin

Famous Names Combine As Yoshida Filly Stellenbosch Harvests G1 Oka Sho

為人共知的吉田家擁有的雌馬「橡木城」獲得一級賽櫻花賞

名門の誇り 吉田勝己氏のステレンボッシュがG1・桜花賞を制覇

Stellenbosch broke a drought of sorts for some of Japanese racing's most famous colours as the Joao Moreira-ridden filly overcame trouble to claim the G1 Oka Sho at Hanshin.

「橡木城」為這件著名的綵衣打破一級賽頭馬荒,莫雷拉策騎的「橡木城」跨越重重難關後取得阪神上演的一級賽櫻花賞的勝利。

ジョアン・モレイラ騎手が騎乗するステレンボッシュが、G1・桜花賞を制した。この勝負服が日本のG1で頂点に輝くのは、久々のことだった。

Bellagio Opera wins the G1 Osaka Hai at Hanshin

Derby 'Tragedy' Turns Osaka Hai Triumph For Bellagio Opera

「寶徠歌劇」由打吡悲劇轉演大阪盃勝利劇

ダービーの悔しさをバネに ベラジオオペラが大阪杯を制覇

Narrowly denied in the 2023 Tokyo Yushun's blanket finish, Lord Kanaloa four-year-old Bellagio Opera opened his Group 1 account with a powerful middle-distance display at Hanshin.

於2023年日本打吡大賽短距離落敗,出自「龍王」的四歲馬「寶徠歌劇」於阪神競馬場以強勁的中距離姿態取得首項一級賽。

2023年の日本ダービーでは、頂点にあと一歩届かなかったロードカナロア産駒の4歳馬、ベラジオオペラ。阪神競馬場の中距離G1・大阪杯で、力強い走りを見せてG1初制覇を手にした。

Mad Cool and Ryusei Sakai win the G1 Takamatsunomiya Kinen at Chukyo in 2024

Mad Cool Sees Off Hong Kong Challenge In G1 Takamatsunomiya Kinen

「消暑樂祭」於高松宮紀念賽擊敗來自香港的挑戰者

マッドクール、香港勢を退けてG1・高松宮記念を制す

Mad Cool stepped to the head of Japan’s sprinting division as he bounced back from a Hong Kong disappointment and fulfilled the promise of his second-place in last autumn’s G1 Sprinters Stakes.

「消暑樂祭」從香港遠征的失望表現反彈,承接上年秋天於短途馬錦標第二名的表現,登上日本短途的頂峰。

前走の香港スプリントは残念な結果に終わったが、見事な巻き返しを見せた。昨年秋のG1・スプリンターズSでは2着に甘んじたが、晴れて日本のスプリント路線の頂点に立った。

Peptide Nile and jockey Yusuke Fujioka win the G1 February Stakes at Tokyo Racecourse in February, 2024

Peptide Nile Flows To Upset Victory In G1 February Stakes

Peptide Nile 於二月錦標取得令人意外的勝利

波乱を巻き起こしたペプチドナイル G1・フェブラリーSを勝利

Peptide Nile was the shock winner of the JRA’s first Group 1 contest of 2024 as trainer Hidenori Take bagged a first success in the grade.

Peptide Nile令人驚訝的頭馬為2024年JRA的一級賽掀起序幕,並為練馬師武英智取得首項一級賽冠軍。

2024年、中央競馬のG1レース開幕戦は驚きの結末を迎えた。人気薄のペプチドナイルが番狂わせを起こし、武英智調教師にG1初制覇をプレゼントした。

Don’t miss out on all the action.

Subscribe to the idol horse newsletter